blincam(ブリンカム)

blincam(ブリンカム)っていう商品が、2017年2月ごろに、発売されるらしいです。

先日、テレビでも紹介されていました。


なんといってもすごいのは、「ハンズフリー」で、シャッターが、押せるカメラっていうところ。

メガネの柄の部分に、装着して、今がシャッターチャンス!っていう時に、
強くウインクすることで、シャッターが切れる!


まさに、手ぶらで撮影ができるため、たとえば、お子さんとかペットを抱えていて、
両手がふさがっているような状態だったとしても、
ウインクをすることで、その瞬間を逃がさず撮影ができるスーパーハンズフリーカメラなんだそうです。

これは、いいですよね。
使い方は、無限大かもしれないですね。

装着していれば、あとはウインクするだけなんですから。
日常を気軽に、写真に収めることが、もっともっと可能になります。


そして、撮影した写真は、スマホと連携することで、写真を送って保存することも可能なんだそうです。


※ただ、ウインクでシャッターをきるっていうことは、
もしかしたら、まばたきでも?
もし、まばたきで、シャッターがきれていたら、四六時中、シャッターっていうことに?

ならない工夫がされているんだそうです。
目の脇の部分の動きを見守るセンサーが付いているので、
まばたきでは、作動しないようになっているんだそうです。


発売は、2017年2月ごろからっていうことなので、
今から、楽しみですね。


※※いずれは、写真だけではなく、動画の撮影も可能になっていくそうです。
ますます、楽しみですね。

ふるさと納税
 

© 2016 blincam(ブリンカム) rss